さがしていたあの曲まとめ

Table of Content

さがしていたあの曲

曲のフレーズはわかるが、曲名がわからなかったあの曲を調べてみました。

パンチャンドラムのテーマ

https://en.wikipedia.org/wiki/Scotland_the_Brave

スコットランドの愛国的な歌で、けっしてパンチャンドラムをたたえる歌ではない。
Wikipediaによると、19世紀後半に演奏されはじめて現在一般的に使用されている歌詞は、1950年頃に作詞されたものらしい。

ソヴィエトマーチ

偉大なるソ連をたたえる作詞作曲がアメリカ人の歌。
実はRedAlertという資本主義の犬が作ったビデオゲームに出てくる曲で別にソ連の国家ではない。

マッスロイドのテーマ

ムキ姉さんが登場する時のテーマソング。

Bon Jovi氏 の 「It's My Life」という曲。

彼がボディービルダーだったり筋肉を誇っているという事実は確認できない。

勝利確定のBGM

【ゆっくり解説】世界の奇人・変人・偉人紹介を中心によくつかわれる勝利確定時にながれるBGM.

フリーBGM素材「甘茶の音楽工房」で公開されている「残業戦士」という曲
https://amachamusic.chagasi.com/image_shissoukan.html

使われるシーンのわりには曲のタイトルが悲劇的。

鼻から牛乳

嘉門達夫達夫氏の替え歌で出てくる曲
https://www.amazon.co.jp/dp/B000064XGL

元はトッカータとフーガ ニ短調というバッハの曲。風評被害枠その1。

なお、バッハが鼻から牛乳を出したか否かは検証できない。

The Carol of the Old Ones - 旧支配者のキャロル -

元はCarol of the Bellsというウクライナの民謡を元につくられたクリスマスキャロルで別に、邪神を復活させるための歌ではない。風評被害枠その2.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です